社員紹介

私たちがご葬儀のお手伝いをさせていただきます。


1級葬祭ディレクター

葬祭部部長 林 秀泰

お葬式はお身内の方々にとって精神的、或は経済的にも大変ご負担の大きいご苦労の多いことでございましょう。
そんなお身内の方々のご負担やご不安をなくし、少しでも安心して大切なお葬式をお任せいただける様、
心から親身になってお手伝いをさせていただいています。
「安心」と「満足」と言う目では見えない価値を、私たちは日々情熱をもって追求し続けます。
どうぞ、どの様な事でもお葬式に関する事、また人に聞けない些細な事でもお気軽にお申し付けください。
最後に「私たちは、ご遺族の故人様に対する想いを大切にし、大切な人の終焉の時……心をこめてお送りします……」


1級葬祭ディレクター

営業開発部部長 西田 祐規

弊社は創業80年を過ぎており、ご遺族の方から「西田葬儀社でお葬式は3回目だよ」など大変有難い声を頂くことがあります。
私どものお客様の半数近くがリピーターの方です。
そんなリピーターの方に支持して頂き、今の西田葬儀社があります。
「西田さん前回より更に良くなったね」とおっしゃって頂けるように、 日々現状に満足せず、革新し続けます。
私どもは、全てのご遺族の方にご満足頂けるように全力で取り組み続けます。


1級葬祭ディレクター

葬祭部課長 高尾 昌臣

私は事前相談をとても大切だと考えます。
疑問に思っていること、大まかなことから細かなことまで遠慮なくご質問のお問い合わせをください。
ご不安になっていることをひとつひとつ一緒になって考えさせてください。
私どもの豊富な知識と経験がきっとあなたのお役に立てるはずです。
数十年後の話しでも結構です。これが事前相談となり、葬儀を行う前からの数十年のお付き合いをさせてください。
私どもは一人一人の出会いを大切にした葬儀はもちろんのこと、その前のお付き合いも大切にとりくんでいます。
お客さまへ、葬儀を行う前から私どものサービスを提供させてください。


1級葬祭ディレクター

桜山斎場 館長
葬祭部主任 浅井 真人

この会社の葬儀に携わる人たちも、自分やみなさんと変わらない普通の人間です。
ですが、ひとたびお客様の別れに接する瞬間、 その心意気、その姿勢はお客様の、そして故人様の為に集約されます。
私はこう思います。
「もしも、将来必ず訪れる自分の別れの瞬間はこの人達にこそ見送って欲しい」
いつかこれを読んでくださった方のお別れのお手伝いをさせていただことがあるやもしれません。
その時私は、西田葬儀社とともに、一番大切な人との そのお別れを、
満足していただく自信をもってお手伝いさせていただくことを約束します。


1級葬祭ディレクター

メモリアルハウス平子 桜花 館長
葬祭部 伊藤 克美

私も人生を振り返る時がきて、やりたい仕事を目指していた矢先に、心から尊敬していた上司が突然、他界しました。
上司のお葬式には私も参列し、ふと見ると、葬儀スタッフの方が、
上司の大好きだったコーヒーとケーキを一緒にお供えをしている最中でした。
勿論、お通夜の時とは違うケーキだし、コーヒーからも暖かな湯気が出ている……。
これはサービスでも仕事でもなく「心から故人を偲んでいる」という、遺族側の「心」でした。
そんな「人」に私もなりたい……気が付いたら西田葬儀社のスタッフになっていました。
次は、私の番です。会社と供に今日も「遺族側の心」であり続けます。


2級葬祭ディレクター

葬祭部 本渕 ゆり

お葬式という普段と違う環境でお辛い上に様々なことに気を使い、ご遺族にとって大変なことと思います。
そんな中で少しでもご遺族のお気持ちがほぐれるよう、
悔いの残らないお見送りをしていただけるよう、寄り添いお力になりたいと思っています。
なんとなく誰かに話を聴いてほしいなと思われることがありましたら、お葬儀のことに限らずお話し頂ければ幸いです。
それぞれのお気持ちを大切に、全力でお手伝いいたします。


2級葬祭ディレクター

営業開発部 蜷川顕太郎

「亡き人に花を添える」
これは6万年前の人類の祖先もやっていたことです。
心を持つ人間であるからこそ、この世から旅立つ愛する人を精一杯送り出してあげたい……。
お葬式をするのは人の本能の1つだと思います。
時代と共に葬儀の形式は変わっても、人が人を想って行うことに変わりはありません。
皆様の故人様を想う温かいお心の発露をお葬式として具現化することが我々の使命だと思います。
一度きりの人生の終わり、最後の刻も故人様らしく迎えられるように全身全霊を尽くします。


葬祭部 西田悠里

故人様が亡くなられてからお葬儀が終わるまでの限られた日数の中で、私たちにできることは数少ない事と思います。
ですが、故人様のお別れは一生に一度です。
悔いのないように、そしてお客様が少しでもご負担になることがないよう、心を込めてお手伝いをさせていただきます。
また、お客様との出会いも一生に一度です。
その「ご縁」を大切に、お葬儀やご法要のみならずどんなことでも気軽に私ども、西田葬儀社へご相談くださいませ。


葬祭部 吉田未紅

突然に訪れるお葬式という 「愛する人とのお別れのお時間」 は長いようでありながらも、あっという間に過ぎてしまいます。
その僅かなお時間で、お伝えしたいことしてあげたいことをしつくしていただき後悔なくお見送りしていただけるように。
そして、様々なことを終えてからゆっくりと故人様を思い出す際に「良いお別れだった」 と振り返っていただけるように、
ご遺族様の小さなご負担をなくせるよう陰ながらお手伝いさせて頂きます。

更新日:

Copyright© 西田葬儀社 , 2018 All Rights Reserved.